外装リフォームブログ

2017年5月16日(火)

塗料をきちんと接着させる上で絶対に必要な高圧洗浄

ハッピーホームの今橋です。

 

今回は高圧洗浄の必要性をお話いたします。

塗料によって外壁の表面に出来た塗膜は、毎日紫外線や雨風にさらされているので、年月とともに劣化していきます。劣化した場合は、そのままボロっと丸ごととれるわけではなく、少しずつ粉化していくのです。これをチョーキング現象と言い、手で触ると白い粉が手につくとその外壁はチョーキング現象が起こっていると言えます。

このチョーキング現象(別名、白亜化現象)が起こっている外壁にそのまま塗料をぬっていくと、チョーキングがおきている昔の塗膜と一緒に剥がれてきてしまうので(古い塗膜には粘着力がなくなっている)、塗装後、時間がたいして経っていなくても剥がれてしまうでしょう。実際、当社にお問い合わせいただく方の中に、「塗装してから1年ですぐに剥がれてきた」というご相談をよく頂戴します。そういったことを防ぐ為、一度、外壁の表面にある古い塗膜を取り除いてしまおう、というのが高圧洗浄の目的です。

 

もちろん旧塗膜以外にも、カビ、藻、コケ、汚れなど様々な汚れを合わせて落とすことが可能です。それ故、高圧洗浄の作業は洗い落とすというよりも、旧塗膜などをまとめて削り落とす、という表現の方が正しいです。

高圧洗浄機には人をケガさせる威力のものも

高圧洗浄機というのは私たちの想像がつかないぐらい高圧なものもあります。水で身体を貫通させてしまって死亡事故が発生したり、人に向けてうって傷害罪で逮捕されたりするくらいの威力を持つものもあります。ウォータージェットというものはダイヤモンドですら切断できます。

 

さすがに外壁用高圧洗浄機はそこまでの威力はないですが、水の力は圧力で非常に大きくなり、それを使って便利に外壁を洗浄できる事を覚えておきましょう。

 

水道からではなくバケツやタンクから吸い上げて使います

外壁塗装用の高圧洗浄機は、水道から直接機械を繋ぐわけではなく、バケツやタンクに水をためておき、そこから吸い上げて機械で圧縮という方法をとります。水道から直接だと遅くて高圧な水を安定的に出すことが出来ないのです。この水をためる時は、バケツやタンクには水道から水が出しっぱなしされている場合があります。無駄な感じもしますが、作業効率を上げるためにも我慢する方がよいかもしれません。毎回水道を止めるようにお願いした場合は、間違いなく時間と手間がかかってしまいます。

 

もちろんきちんととめるようなエコな業者さんも居ますので、やりやすいように任せておくことをおすすめします。

 

 

※福山市で外壁塗装・屋根リフォーム・防水工事をするならハッピーホームへ!!※

カテゴリー:



これから外壁塗装をご検討の方はこちら
Suidobiの特徴を知りたい方はこちら

人気塗料ランキング 外壁
人気塗料ランキング 屋根
外壁塗装塗装施工事例 外壁サイディング 屋根リフォーム ハイドロテクトコート スーパームキコート シリコン塗料

まだまだあります すべての施工事例はこちらから

お問い合せはこちらから
無料点検実施中 シロアリ対策 バイオ洗浄 最新のイベント・キャンペーン

採用情報サイト

水廻りから増改築まで住まいのことなら何でもお任せ!
大切な家をしっかり守る|ハッピーホームの雨漏り研究室 ハッピーホームだからできる安心5年点検保証 2回目の塗装の際は、屋根カバー工法がオススメ!! リフォーム前に知っておくべき!外壁・屋根リフォームの7つの知識
商品ラインナップ GAINA \898,000 スーパームキコート \898,000 防水塗料アステック \898,000 ファイン4Fセラミック \888,000 ファインシリコンフレッシュ \698,000 人気塗料ランキング外壁 人気塗料ランキング屋根 価格表
塗料別施工事例

お問い合わせはこちら