リフォーム前に知っておくべき! 外壁・屋根リフォーム成功のための7つの知識

知識01 リフォームのタイミング

外壁劣化状況を自己診断
塗膜の劣化順序と張り替えの最適時期を知る

工事を行う時期を適切に見極めることで、外壁の痛みと工事にかかるコストを最小限に抑えることができる。家の劣化症状は身体と同じで劣化の段階がある。時期を見逃すと、劣化部材の交換や大掛かりな工事が必要になり、リフォームコストも上がってしまう。

知識02 工程

正しい工程を知り、1つひとつを理解しよう
外壁塗装の工程を知って塗料の性能アップを図ろう!

塗料の性能を最大限に発揮させるためには、正しい工事工程が必要だ。まずは、下地処理からスタートする。高圧洗浄などが不十分だと、塗り替え後に剥がれなどが発生する原因となる。そのため、最も重要な工事工程といえる。さらに良し悪しが分かるのは数年後。また、工期は一般的に30坪程度の戸建ての場合で10~14日。天候や環境、劣化状態などにより、1ヶ月以上かかることがあることを知っておこう。

知識03 洗浄

汚れもカビも一掃させて、塗料を塗る土台を整えよう!
外壁工事の必需品・高圧洗浄で根深いカビやコケを一掃!

塗装工程で、重要な工事工程のひとつに高圧洗浄があげられる。それは、屋根の汚れの約7割は、カビやコケなどの雑菌がほとんどだからだ。バイオ高圧洗浄の「オリバークリーナー」は、通常の高圧洗浄では落としきれなかった0.01mmにも満たない穴にまで潜むカビや、旧塗料が残ったままの外壁の汚れを徹底的に落としてくれる。そうすることで、塗料の密着性と耐久性がアップ。また、殺菌消毒作用で美観も継続する。

知識04 シーリング補修

サイディングのつなぎ目シーリングの打ち替えをしよう!!
建物本体を傷める原因は劣化したシーリングの放置

サイディングのつなぎ目に使われるシーリングは、約10年で劣化する。さらに、対応年数は3~5年と短い。劣化を放置すると、防水機能が失われて雨漏りの原因に。だが近年では耐久年数が15年と、高耐久のシーリングも出ているので、担当者に聞いてみよう。

知識05 塗料選び

「塗料選び≠色選び」機能性も考慮すべし
塗料選びの5つのポイントをレクチャー

まず、次の塗り替えの目安を決める。そして自分の家の外壁の短所をカバーする塗料を選ぶ。同時に、外壁の現状を知りその改修に必要な塗料を選択する。さらに、機能性塗料で付加価値を付けるというのが塗料選びのポイント。色は最後にプロと相談しながらじっくり決めよう。

STEP 1

塗り替えのサイクル目安を何年にするのか?

最近は15~20年以上持つ塗料もある。塗り替えを1回のコストとして考えるのではなく、あと何年間この家に住むのか考えよう。

STEP 2

下地材の種類に応じた仕上げを検討

窯業系サイディングなどなら色や模様に配置したクリヤー塗料を選択。

STEP 3

劣化症状に合わせた対策をとる

家の状態を把握することが、適切な塗料選びの近道。カビが発生していれば防カビ入りの塗料、クラックがあれば、補修・保護してくれる塗料を選ぼう。

STEP 4

塗料の付加価値機能を求めるか

機能性塗料は、保護や美観などの基本的な役割だけでなく、断熱・防音・防汚などの高い機能を持つ。担当者にどんな付加価値があるか確認しよう。

STEP 5

仕上がりイメージを考える

既存の色を変えない部分や住んでいる周辺環境を考慮して色を決定。その際、彩度の高い色は色あせが早いなど、色の持つ性質を理解しておくことも大切。

住み継ぐ住まいだから、お得に! 塗料比較表

知識06 屋根リフォーム

足場をかけたら徹底活用
外壁塗装の工程を知って塗料の性能アップを図ろう!

屋根や外壁工事に不可欠な足場にかかる費用は、一戸建てで20万円前後。足場なしでは2階の壁に届くことができず、勾配がきつければ屋根まで足場を組む必要も出てくる。下表のように、外壁と屋根のリフォームを別々に行った場合、一度に済ませる場合と比べて40万円もの差額が生まれるケースも。足場は一度かけたら徹底活用できるよう、しっかり準備しておこう。

外壁と屋根リフォーム料金の比較

知識07 会社選び

安心できる会社選びを
アフターフォローもふまえて会社を選びたい

実際に外壁リフォームを考えたとき、どの形態をとっている業者にお願いするのが安心なのだろうか。一概には言えないが、訪問販売業者によるトラブルの相談が目立っていることは念頭に置いておこう。社内に現場監督や職人など技術者がおらず、営業マンばかりで施工面が不安だったり、アフターサービスやメンテナンス面においては、社員の離職率が高いことや本社が他県にあり、全国展開している会社は撤退した場合に対応してもらえない事態が起こる。そういった意味でも、しっかりと地元に店舗を構え、訪問販売をしなくても商売が成り立っているリフォーム会社や個人事業者を探してみよう。

リフォーム業界には大きく分けて3つの業者が存在する。(訪問販売業者)(リフォーム会社)(個人事業者)
お問い合せはこちらから

これから外壁塗装をご検討の方はこちら
Suidobiの特徴を知りたい方はこちら

人気塗料ランキング 外壁
人気塗料ランキング 屋根
「あなたのお家をキレイに塗り替える7つのカギ」無料プレゼントはこちら
外壁塗装塗装施工事例 外壁サイディング 屋根リフォーム ハイドロテクトコート スーパームキコート シリコン塗料

まだまだあります すべての施工事例はこちらから

お問い合せはこちらから
無料点検実施中 シロアリ対策 バイオ洗浄 最新のイベント・キャンペーン

採用情報サイト

水廻りから増改築まで住まいのことなら何でもお任せ! 広島の社長TV Facebook JERCO オリコ
大切な家をしっかり守る|ハッピーホームの雨漏り研究室 ハッピーホームだからできる安心5年点検保証 2回目の塗装の際は、屋根カバー工法がオススメ!! リフォーム前に知っておくべき!外壁・屋根リフォームの7つの知識
商品ラインナップ GAINA \898,000 スーパームキコート \898,000 防水塗料アステック \898,000 ファイン4Fセラミック \888,000 ファインシリコンフレッシュ \698,000 人気塗料ランキング外壁 人気塗料ランキング屋根 価格表
塗料別施工事例

お問い合わせはこちら